マッピング走行ってなに?ロボット掃除機によって走行スタイルが違うって知ってた?

マッピング走行ってなに?ロボット掃除機によって走行スタイルが違うって知ってた?

<目次>

1.ロボット掃除機ってなに?

2.ロボット掃除機の清掃(走行)スタイルって全て同じなの?

3.3種類の清掃(走行)スタイル

 ・ランダム清掃とは

 ・直進清掃とは

 ・マッピング清掃とは

4.清掃走行スタイル比較表

5.まとめ

ロボット掃除機ってなに?

ロボット掃除機とは人の代わりに自動で動いて掃除をするロボットのことを言います。ロボット掃除機の他に「お掃除ロボット」や「ロボット型クリーナー」とも呼ばれます。

この記事では、家庭用のロボット掃除機についてご紹介します。

ロボット掃除機の形状は一般的に円形が多く、色は黒や白色などがあります。1万円以下の安価なものだと都度ロボットにケーブルを挿し込み充電をしなければいけないものもありますが、現在では多くのロボット掃除機が自動で清掃を開始し、掃除を終えると自動で充電台に戻り充電を開始します。また、専用アプリで簡単に操作ができるモデルも増えてきました。

ロボット掃除機の清掃(走行)スタイルって全て同じなの?

みなさん、家電量販店のロボット掃除機コーナーで「このロボット掃除機はマッピング機能搭載でおすすめです」など、店員さんから説明を受けたり、POPを見かけたたりしたことがありませんか?マッピング機能搭載のロボット掃除機は、アプリを使って様々な設定ができるだけでなく、従来のロボット掃除機と清掃の走行スタイル(動き)も異なります。今回はロボット掃除機の清掃走行スタイルについて説明します。(マッピング機能搭載のアプリの利便性については、またのタイミングで記事にしますので、楽しみにお待ちいただけると何よりです♪)

現在ロボット掃除機には大きく分けて「ランダム走行清掃(以下、ランダム清掃)」「直進走行清掃(以下、直進清掃)」「マッピング走行清掃(以下、マッピング清掃)」の3つのタイプの清掃走行スタイルがあり、全ての製品に3つの清掃走行スタイルが入っているのではなく、製品により走行スタイルがそれぞれ異なります。

一般的に価格帯は「ランダム清掃<直進清掃<マッピング」ですが、メーカーにより価格も異なり、マッピング清掃を行うロボット掃除機でも5万円以下の製品も発売されています。

そして、掃除する部屋や間取りの広さやどのくらいの清掃クオリティをロボット掃除機に求めるか等によっても異なるので、これからロボット掃除機の購入を検討している方にとっては、この清掃走行スタイルは製品を選ぶうえで大きなポイントになってきます。

それでは、以下で3つの清掃走行スタイルについて、詳しくご説明しましょう。

3種類の清掃(走行)スタイル

ランダム清掃とは

ロボット自身、清掃ルートの認識が出来ず、家具などの障害物や壁に当たると方向転換し、部屋中をランダムに動きまわり、充電の残量が少なくなるまで清掃し続けます。部屋の間取りや家具の配置によっては清掃できない場所も発生する可能性があり、特に壁際は最後に壁際清掃モードでの清掃が必要です。


直進清掃とは

ジャイロセンサーを搭載して部屋の形状に沿って直進し、全体を往復 しながら、規則正しく清掃します。部屋毎に分けての清掃に向いていて、 ランダム清掃と比べおおよそ半分から3分の1の時間でひと部屋の清掃が 終わります。

部屋全体を往復して効率的に清掃

エコバックスの直進走行清掃のロボット掃除機はコチラ>>


マッピング清掃とは

D-ToF技術(光)やLDS技術(レーザー)を応用した高性能マッピングテクノロジーで、 複数の部屋の形状や間取りを測定、ロボット掃除機の頭脳に記憶します。ロボット掃除機自身が、 自分の位置をマップ上で常に把握しながら最適なコースを走行し、複数の部屋でもどこを掃除したか、どこのエリアの掃除が終わってないのか把握しているので、3種類の走行スタイルの中で最も効率的に各部屋を隅々まで清掃します

複数の部屋も効率的に隅々まで清掃

エコバックスのマッピング走行清掃のロボット掃除機はコチラ >>


清掃走行スタイル比較表

今回説明した3種類の清掃走行スタイルの特長をまとめてみました!

ひと昔前までは「ランダム清掃」が一般的でしたが、多くのメーカーがロボット掃除機市場に参入し研究開発が進むにつれ、現在は直進走行清掃、そしてマッピング走行清掃が主流になりつつあるように見受けられます。


まとめ

時々、自分でも床掃除を行おうと思っている方や一部屋だけロボット掃除機に任せたい方は値段を抑えて「直進清掃」のロボット掃除機を選び、常に綺麗にしていたい方や全ての部屋隅々まで綺麗にしていたい方は「マッピング清掃」を選ぶなど、ご自身の住環境やライフスタイル等でロボット掃除機を選ぶことをオススメします。

さらに水拭きまで床掃除は全てロボット掃除機に任せたいという方は1台で掃除機の役割と水拭きを同時に行ってくれるロボット掃除機を検討するのも良いかもしれません。(水拭きも同時にできるロボット掃除機については、また今度詳しくご紹介します♪)

買ったあとに後悔しないようにロボット掃除機を購入する際は、ぜひ、清掃走行スタイルも確認して選んでみてください。


現在エコバックス公式オンラインストア限定で、保証期間を追加で1年間延長するサービスを行なっております。(通常保証期間:1年) ぜひこの機会にチェックしてみてください。

※並行輸入品並びに転売の製品につきましては保証対象外です。ご購入の際は、販売店にご注意いただきますようお願い致します。

エコバックス公式ストアでロボット掃除機DEEBOT (ディーボット)をチェック


目からウロコな話カテゴリの最新記事