エコバックスが世界で初めて開発した自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機とは?

エコバックスが世界で初めて開発した自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機とは?

「自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機」と聞いて、どこの製品を思い浮かべますか?
色々なブランドの製品がありますが、実はエコバックスが世界で初めて自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機を開発しました。

2010年に世界で初めて自動ゴミ収集機能搭載ロボット掃除機を発売

エコバックスは2010年に世界で初めて自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機DEEBOT 760(ディーボット760)を発売しました。日本では2014年に初めて自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機DEEBOT D79を発売し、現在はさらに便利なオールインワンモデルのDEEBOT R98という製品を販売しています。

2010年に世界で初めて自動ゴミ収集機能付きロボットDEEBOT 760を発売

2010年に世界で初めて自動ゴミ収集機能付きロボットDEEBOT 760を発売

自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機とは

自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機は、ロボットが部屋の掃除を終えて充電台に戻ると、充電台に備え付けられたダストボックスにロボット本体に溜まったゴミを自動で回収する優れものです。
一般的なロボット掃除機で毎日掃除を行う場合、週1回はゴミ捨てを行わないといけませんが、自動ゴミ収集機能付きであれば、月1、2回の頻度で十分なのでゴミ捨てがとても楽になります。

充電台に戻ると本体のゴミを充電台部分のダストボックスに自動で回収
充電台に戻ると本体のゴミを充電台部分のダストボックスに自動で回収

一般的なロボット掃除機を使っている人は、うっかりミスにご注意

一般的なロボット掃除機を使っている人は、ゴミ捨てをうっかり忘れていると大変なことになります。皆さんご存知の通り、ダストボックスの容量って無限大ではないですよね? ゴミ捨てを放置していると、ロボット本体のダストボックスに入らなくなったゴミが吸引口から溢れ出し、せっかく部屋を掃除しているつもりが部屋中ゴミだらけになってしまう可能性があります。お家に帰って、いたるところがホコリやゴミだらけだったらビックリですよね。自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機なら月1,2回でいいので、そんな心配も要りません。

さらに進化した自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機

エコバックスでは現在DEEBOT R98という自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機を販売しています。このロボット掃除機、ただの“自動ゴミ収集機能付き”ロボット掃除機じゃないんです!
自動でゴミを回収するだけでなく、なんと充電台部分のダストボックスが取外し可能で、付属のノズルをつけるとスティック掃除機としても使える1台で何役も補う優れものです。

ゴミ捨ての回数が軽減するだけでなく、ハンディ掃除機としても使えるDEEBOT R98

世界で初めて自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機を開発したエコバックス。

これからも自動ゴミ収集機能付きロボット掃除機や水拭きも可能なロボット掃除機DEEBOT OZMOのように、皆さんが快適に過ごせるよう研究、開発を行ってまいります。単なるロボット掃除機では終わらない、エコバックスのDEEBOT(ディーボット) を生活に取り入れて、新しい生活スタイルを始めてみてはいかがでしょうか。

エコバックスのヒミツカテゴリの最新記事